モンハンライズ 笛なめんなよ!狩猟笛おすすめは爆鱗鼓バゼルライド

モンハンライズの狩猟笛の使い方やおすすめ装備記事画像 モンスターハンターライズ

狩猟笛の使い方や立ち回り、
装備の一例とおすすめスキルを解説します。

スポンサーリンク

狩猟笛の使い方は難しくない。旋律を覚える必要もない。地味でもない。

モンスターハンターライズで狩猟笛を使ったことありますか?
なんかダサい。地味。弱そう。
そんなイメージをお持ちのあなた。

考えてみてください。
女の子が身の丈ほどもあるデカい笛を鈍器として振り回し、
打撃とともに敵に音波攻撃を加えるんですよ。
こう書いたら、おしゃれかつカッコよく聞こえませんか。
華奢な女の子がデカい獲物振り回すのって、
なんかカッコよくないですか。
モンハンのハンターは華奢とは程遠いけど……
ね、笛やろう。
野郎の吹く笛はどうでもいい。

爆鱗鼓バゼルライドから狩猟笛を触りだした、
ガンランスおじさんが知ったかで語る、狩猟笛の記事です。

なるべく簡潔に書く、狩猟笛の動き

Xボタン、Aボタン、X+Aボタンでそれぞれの殴打攻撃に、
武器ごとに違う効果が付いています。
殴ると画面に表示された五線譜に履歴が残ります。
ZRボタンは笛を吹きながら攻撃する演奏攻撃が出ます。

入れ替え技として奏、響の2種類の旋律モードの選択ができ、
実際に五線譜に載った効果を発揮する為に、
奏モードは同じボタンでの殴打攻撃を2回続けて出す。
響モードは五線譜に攻撃履歴がある状態でZRで演奏する。
上記の行動をとる必要があります。
入れ替え技の響モードを習得するまでは奏モードしか使えません。

……簡潔に書けねぇ。
まだ、めげないでくれッ!
実際にやると簡単な上に面白いんだ!な!な!

前提として、筆者のおすすめは旋律モードは響です。
そちらを選んだ上で、取るべき行動はそんなに多くない!

敵の隙が小さい時の基本攻撃は、
スティックを倒しながらAで笛を振り下ろした後、
出来るならZRで演奏して追撃を加える。

Aボタンでの攻撃はいずれも隙が少なめで使いやすく、
ZRの演奏攻撃は威力が高めで、
音波による攻撃の部分は肉質無視で敵の部位を選ばない。
慣れるまではコレだけでもダメージはそれなりにでます。
繰り返しも簡単。

しかしこれだけやっていると、
当然他の2つの旋律効果が発揮できないです。

各演奏効果による強化を切らさない程度には、
XやX+Aでの攻撃+演奏攻撃も混ぜましょう。

特定の旋律効果のみを連発し続けるのも時には有効で楽しいです。
爆鱗鼓バゼルライドの場合、
X+Aの旋律効果が、体力回復【大】となっています。
例えばX+A→ZRで演奏攻撃、と繰り返す事で、
体力回復効果を頻繁に出し続けることが出来て、
それなりのダメージと、まわりのハンターの回復補助が両立できます。

ええと、ええっと、かなり乱暴に端折ったら、4つの行動しか必要ないんだ!

  • スティック+Aの振り下ろし後、ZRで演奏攻撃
  • 適宜、XやX+Aでの攻撃後のZRで演奏攻撃
  • 大きい隙には鉄蟲糸技の震打
  • もしくは、スライドビートか三音演奏からの気炎の旋律

ね、簡単でしょう?
慣れてきたらモンスターの隙の大きさに合わせて、
それぞれの攻撃を組み合わせ、派生などを覚えていけばいいです。
固有名詞の説明もさせていただきます。

スポンサーリンク

震打

狩猟笛において、
分かりやすく大ダメージが出る大技。
慣れないうちはとりあえず、
大きな隙にはこれを出すだけでいいと思います。
翔蟲ゲージを2消費する為、
使った直後にダメージを食らい、
翔蟲による追撃回避が行えずに再度被弾し力尽きる……
という事のないように注意してください。
出した後少し時間に余裕がある状態で使う、
体力が少なめの時に無理して当てたりしないなど対策をしましょう。

震打との入れ替え技で共鳴音珠という技もあるのですが、
筆者が使いこなせない震打が出せなくなるデメリットが大きい上、
設置タイプの技なので利用が難しいことから、
説明を割愛させていただきます。

スライドビート

翔蟲ゲージを1消費して行う連続攻撃。
最後に演奏攻撃が出る。
わりとすぐに翔蟲ゲージが回復するので頻繁に使えます。
技を出した瞬間から1撃目くらいまでの間、
ひるまず、ダメージ軽減効果があります。
気炎の旋律に繋げられます。

三音演奏

五線譜に3種類の攻撃効果を全部載せると、
X+ZRで出せるようになる攻撃。
1度出したらまたストックする必要がある。
かなり長めの連続攻撃の後、
3種類の演奏効果と自己強化効果が1度に発生する。
威力も高めなので、慣れてきたら積極的に出せるといいです。
ちょっとずつ後退しながら出すので、
最初に敵に密着していないと当てにくいです。
気炎の旋律に繋げられます。

気炎の旋律

長めの高威力連続攻撃の後、高い攻撃力アップの効果がかかります。
出すためには、
笛マークのまわりの円ゲージが満タンになっている必要があります。
ゲージは演奏攻撃などで溜まります。
攻撃力アップの旋律と重複しません。
スライドビートか三音演奏から出せます。
つまりこれを出すためには、
敵が相当大きな隙をさらしている必要があります。

スポンサーリンク

狩猟笛のおすすめ装備を考える

狩猟笛は、翔蟲ゲージが非常に重要な武器です。
ゲージの回復速度が早ければ、
それだけ震打やスライドビートが沢山使えます。
なので翔蟲使いのスキルレベルは3にしておきたいところ。

そして笛吹き名人のスキル。
これも狩猟笛なら必須のスキルですが、
こちらはレベル1装飾品1つで済むので、
お手軽ですね。

どの装備でこれらのスキルが付くのかについては、
こちらで全て書きましたので良かったらご覧ください。

狩猟笛は記事タイトルの通り、
旋律効果で攻撃アップと体力回復があるバクリンコがおすすめですが、
百竜笛5もかなりいいと思います。
攻撃と会心が一度に上げられる旋律効果が強力で、
高周衝撃波の旋律効果による追撃もおもしろいからです。
匠で斬れ味白まで出せますし、
必要に応じて百竜スキルの付け替えで性能がガラッと変えられます。
アプデで百竜笛【如意自在】が解禁されました。
そして現在は赫耀シリーズを着込んで、
体力をわざと減らして調整しているプレイヤーも居るので、
旋律で回復をばらまくかどうか注意が要る場合もあります。

  • 爆鱗鼓バゼルライドor百竜笛【如意自在】
  • 神凪・願【元結】
  • ヴァイクSメイル
  • 禍鎧・覇【篭手】
  • ジャナフSコイル
  • ハンターSグリーヴ
  • 護石はスロットレベル3が1つあるもの

適切な装飾品を付けると、攻撃4、匠4、
業物3、砥石使用高速化3、翔蟲使い3、
弾丸節約2,笛吹き名人1、気絶耐性1、鬼火纏1がつきます。

レベル2のスロットが1つ余るので、
回避距離UP1を付けるのがおすすめです。

護石にいいスキルやスロットが追加で付いていれば、
ここから更にスキルが足せます。

筆者は砥石の使用が面倒で適切に弱点を狙うスキルが低い為、
基本的には心眼鈍器が好きなのですが、
狩猟笛の場合は演奏の自己強化に弾かれ無効が付く上、
音波に心眼のダメージ割り増しが適用されていないようで、
かなり勿体ない感じなのでさすがに匠構成にしました。
もっと攻撃を上げたり匠5まで上げたいところですが、
あまり厳しい護石を要求してもよろしくないので、
こういった装備提案になりました。

おわりに

これまでのモンハンシリーズからの変更点も多い狩猟笛ですが、
使ってみたら面白くてハマったので記事を書かせていただきました。
読んでいただいて有難うございました。