聖剣伝説3TRIALS of MANAおすすめ評価まとめレビュー

聖剣伝説3リメイクレビュー記事画像 ゲーム

どんなゲームか詳しく知りたい方、
リメイクの出来が不安な方、
購入を迷っている方の参考にしていただく為の、
評価や感想を書きました。

スポンサーリンク

はじめに 簡単な感想など

20年以上も昔に発売され、
今も根強いファンがいるRPG、聖剣伝説3。

筆者も小学生時代を懐かしんで、
発売日に予約購入しました。

PS4、ニンテンドースイッチ、PCで遊べます。

リメイク作品というのは不安が付き物だと思います。
美しい思い出はぶち壊すことなく、
物足りなさやガッカリ感をプレイヤーに感じさせてはならない。

新規プレイヤーがやって古臭すぎてもいけない。

……ですが、やってくれました。

当時は夢中になって遊んだおっさんが、
こんな風に今の技術でリメイクしてくれたらいいな……
そんな思いを大方全てその通りに叶えてくれたといっていい、
究極のおっさんホイホイです。
素晴らしい出来だと思います。

質が良ければ当然なのか、売り上げもそれなりに良かったようです。

発売後に要望のあった新たな難易度の追加や、
キャラクターが着替えることのできる衣装の、
次の周回プレイへの引継ぎも可能になったなど、
アップデートによるサービス精神も嬉しかった。

スーパーファミコン時代は出来た2人協力プレイは、
残念ながらできなくなっていますが……

筆者は現在一緒に遊ぶ友達なんていないので、ノーダメージです。

取り返しのつかない要素というのをかなり気にするタチなのですが、
本作には周回プレイの為の引継ぎ要素が豊富に用意されており、
該当するものはほとんどないと言って良さそうです。

キャラの能力値を永続的にアップさせるアイテムが各種10個までしか入手できず、
引継ぎをしてのニューゲームの後も制限が解除されない為、
このアイテムたちを処分しないこと、(ちなみに使ったら新しく手に入らない)
収集要素の1つであるサボテンくん関連のご褒美も、
経過状況がデータ引継ぎで継続されるため、これも処分しないこと。

ここだけ気をつけて覚えておけば良さそうです。

筆者のゲームをする上での病気はこちら。

ゲームの内容についての評価

3Dになって魅力が倍増したキャラクター

本作は、SFC時代からキャラクターの人気が凄まじく、
20年たった今でも色褪せない作品です。

それが3Dになったことで、さらに魅力が跳ね上がったと言っていいと思います。
モデリングが本当に本当に素晴らしい。

特に女性キャラクター陣のそれはもう、
思わず熱いものがこみあげてきて、
まさにスタンディングオベーションが止まないレベルです。

クラスチェンジでの見た目の変化が楽しみで、
可愛いしお色気も十分、満点ですね。
でち子も動きがいちいち楽しくて見ていて飽きません。

男キャラは……まぁ凛々しくて良いんじゃないっスかね。
言うことないです。

ストーリーについての評価

SFC時代のものをほぼそのまま持ってきている為、
突っ込みどころも沢山残ってしまっています。
悪いというわけではないのですが、
細かいことは無視したゲームのストーリー、
といった感じです。

また、クリア後のちょっとした追加シナリオに関しては、
評価があまり良くないようです。
筆者も若干首を傾げたくなる部分がありました。

昔を懐かしむおっさん連中はこういうものだと分かっているのでいいのですが、
新規のプレイヤーの方々には少々拙く感じるかもしれません。

リメイクにあたって追加された、
選んだ3人がストーリーの随所で繰り広げる掛け合いに関しては、
キャラの魅力を増している、いいものになっていると思います。

次に行くべき地点がマップに表示されて、
複雑な地形もあまりない為、迷うこともほぼないでしょう。

スポンサーリンク

戦闘システムについて

特に真新しいことをやっているわけではないのですが、
操作性は良好、テンポも問題なしで心地よく進んでいけます。
攻撃やジャンプといった操作は繰り出していて気持ちがいい。

フィールドをうろつく敵に近づくと戦闘になるシンボルエンカウントです。

連打の効く攻撃と力をためて放つ攻撃を組み合わせて戦い、
それを当てることによって使用可能になる必殺技、という流れです。
簡単なので直感的に操作でき、それでいてつまらなくはなっていません。

戦闘中に操作キャラを切り替えることも出来ますので、
やろうと思えばテクニカルに戦うことも可能です。

特定のレベルに達すると特殊なアイテムを使用しての、
クラスチェンジと呼ばれるシステムが行えます。

3人いる仲間たちのそれぞれを、攻撃か補助か好きな方向へ補正していくものです。
見た目も変わって能力も飛躍的に高まり、
必殺技や攻撃のボタンの組み合わせも増えます。
今作でも最もテンションが上がるイベントの1つですね。

戦闘に関しては用意された体験版を触ってみるのが一番です。
キャラを動かすのが気持ちよかったら楽しめると思います。
体験版での難易度はかなり抑えてあるということです。

クリア後のやりこみダンジョンも用意されています。

また、ゲームクリア後に2周目で選べる難易度がアップデートによって追加されました。
ベリーハードとノーフューチャーの2つです。
これにより歯ごたえが欲しかったプレイヤーにも満足がいく作品に、
パワーアップしたと言えると思います。

発売から結構時間がたってからの実装だったので、
知らないプレイヤーもちらほら居るかもしれません。

レベルを引き継ぐと簡単になりすぎるという要望に応えて、
他の要素は引き継いだままレベルは1から、
といったことが出来るようにもなりました。

こつこつ収集要素を積み重ねつつ、
気が向いた3人で何回も何回も遊べるようになり、
SFC版の聖剣伝説3のように、ファンに末永く愛される作品になったと感じます。

おわりに

はるか昔にプレイしたゲームが生まれ変わった今作を遊んでいると、
時の流れを感じますね。
同じように昔を思い出しながら遊んでいるネットの方々の声をききますと、
なんだか楽しい気分になってきます。

セーブデータ消えないしホントいい時代になったなぁ。
一緒に遊ぶ友達は消えちゃったけどなぁ。

筆者がここが不満だというポイントは、
アップデートでほとんど潰してもらえたので、
とくに今は文句がない状態です。
それでもちらほらバグがあったりなかったりするようなので、
心配な方はこまめにセーブデータの場所を、
分けながら遊べば大惨事にはならないと思います。

読んでいただいて有難うございました。

ゲームおすすめ評価ポイントまとめレビュー
ゲームの進める上で取り逃し、取り返しのつかない要素、ランダム成長要素などが怖いおじさんのゲームレビュー。基本的には面白かったものしか書いていません。