Skul: The Hero Slayerの攻略 クリアのコツ

スカール(Skul: The Hero Slayer)のレビュー ゲームクリア後に評価と感想を記述 ゲーム

スカール(Skul: The Hero Slayer)を最後までクリアする為の、
基本からボスや雑魚敵の倒し方などを書きました。
各タイプにおすすめのアイテムや組み合わせ例なども書く予定ですが、
現在他のゲームを遊びだしてしまったので、
ページの完成が未定となっております。

もしかしたら書く気が無くなるかもしれませんがすみません。

ボスや雑魚敵の倒し方や行動パターンについてはこちらのページ
ただし8割書いて止まっています。

スポンサーリンク

ゲームの基礎知識や進める為のコツなど

敵にくっついただけではダメージを食らわないタイプのゲーム。
このゲームは出現する敵の数が多く、
初心者は闇雲に近くの敵から攻撃をしがちだが、
まずはステージごとに優先して狙うべき雑魚敵を覚える必要がある。
プレイヤーのスカルの位置を直接遠隔攻撃してくる類の敵は、
攻撃が厄介な代わりに耐久力が低い場合がほとんどなので、
これらを優先して倒す事。

基本的にボスとサイズのデカい一部の雑魚敵以外は、
こちらが攻撃すると怯んで敵からの攻撃動作を中断させられるが、
敵の体が黄色く縁どりされている状態で出してくる攻撃の時は、
中断させることが出来ない。

この手の攻撃を出してくる敵は覚えてやる必要がある。

初めて接近した雑魚敵やこちらを発見した雑魚敵は、
すぐに攻撃動作に移ってくることが多いことも、
覚えておくべき重要なコツ。
これは増援などでいきなり現れた敵にも言える。
最初の攻撃動作を殴って中断させたり、
動作が終わった後などは次の攻撃までに少し猶予がある場合が多い。

ボスに関してはまずは相手の攻撃をよく見て、
攻撃を避けることに重点を置くことをオススメする。
被ダメージ覚悟の殴り合いばかりしていては、
より奥のステージに進んでいくことは難しい。
強力な精髄を所持している場合は開始前に使用可能になってから挑もう。

ゲームを始めた初期の状態では、
魔王城で魔女により付与できる基本能力の強化が進んでいない為、
いきなりゲームをクリアするのはほぼ不可能となっている。
1ステージ目の大ボスを倒すと強化の為の魔石が多めに手に入るので、
とりあえずはこれを安定して倒せるようになるのが目標。

強化項目の必要魔石数を確認すると必要数の多さに面食らうが、
後半のステージのボスを倒すと得られる量が飛躍的に増えていく。
まずは強化項目のうち、
物理攻撃力や魔法攻撃力や最大HPなどを、
最大付近まで強化することを優先しよう。
次に自分が良く使うスカルのタイプに対応した項目を強化。
右端の項目の強化は2ステージ目以降の大ボスを、
安定して倒せるようになってからでもいい。

攻撃には物理攻撃と魔法攻撃があって、
道中は使っているスカルの主な攻撃方法に合った強化アイテムを、
効果を重ねるようにして集めていくのが大事。

頭蓋骨(スカル)にはタイプが設定されていて、
それによって大体の性能の傾向が決まっている。

パワータイプは一撃のダメージが大きい場合が多く、
ダッシュでダメージを与えられるものが多い代わりに、
2回連続ダッシュができないスカルも多い。
空中で攻撃を出すと真下への落下攻撃が出るものが多く、
これのダメージが高い。
落下攻撃→ダッシュで隙をキャンセルという繰り返しも強い。
スタート前の魔王城の魔女での強化により、
被ダメージが常時20%軽減できるようになる。
アイテムや精髄で同じように被ダメージ軽減効果を重ねてやると、
他のタイプより機動力で劣りがちな点をカバーできて、
被弾覚悟のゴリ押し攻撃で何とかなる場合も出てくる。
パワータイプでも2回ダッシュが出来たりして、
それなりに動けるスカルもある。

バランスタイプは魔女の強化により、
スキルの再使用までのクールタイムが他より短く出来るのが強み。
アイテムもスキルを連発できるように、
よりクールタイムが短縮されるものや、
スキルの使用で効果が発揮されるものを選んでいくと良い。

スピードタイプは手数重視。
アイテムは攻撃速度が上がるもの、
基礎攻撃時に効果が出るもの、
クリティカル率を上げるもの、
クリティカル発生で効果が出るものを重視すると強い。

次のマップへの扉の種類や選び方について

次のマップへの扉が2つあってどちらか1つを選べる場合がある。
ステージによって見た目は大きく違うが、
扉の見た目から次のマップの報酬が分かるようになっている。
一番地味なタイプはお金。
宝石や宝物などが散らばっている扉はアイテム。
骨が目立つ扉は頭蓋骨。
看板に文字が書かれたような扉はショップ。
その他にはランダムな冒険者が中ボスとして待つ扉と、
ステージごとに大ボスが待つ扉がある。

個人的にはお金の扉を優先している。
ショップで回復料理や、
欲しいアイテムが売っていても買えないと痛い。
アイテムの品ぞろえをお金を支払って変えられるのが強力で、
狙っているアイテムが揃えやすいのもある。

次に優先するのは頭蓋骨の扉で、
ステージ2の中ボス冒険者2匹か、
大ボスを倒した後くらいまでを目安に、
使っている頭蓋骨のレア度をユニークに強化できるように骨粉を集める。

その後はステージ3大ボスの撃破後か、
ステージ4中ボスの冒険者を倒したあたりくらいまでを目標に、
使っている頭蓋骨がレジェンダリーに強化できるように骨粉を集める。

この為の骨の粉が足りなそうなら、
お金の扉より頭蓋骨の扉を優先することも多い。
レジェンダリーに育てると急激に強くなるタイプのスカル使用時は、
いつもより頭蓋骨の扉を多めに通ることもある。
現在のアイテムの充実度と相談して決めよう。

スポンサーリンク