仁王2ってどんなゲーム?神ゲーおすすめ評価まとめレビュー

仁王2レビュー記事画像 仁王2

どんなゲームか詳しく知りたい方、
購入を迷っている方の参考にしていただく為の、
評価や感想を書きました。

スポンサーリンク

はじめに 簡単な感想など

死にゲーと評されるゲームは数あれど、私はこれを強く強く推したい!
そして死にゲーというだけじゃない!
コツコツと積み重ねる楽しさも満載の……

至高のアクションゲーム、仁王2!!

800時間以上遊びました。

ここまで遊ばせてくれたこのゲームに感謝して、楽しさを皆様にもお伝えしたい。
そのままでは難しさに心折れてやめてしまいそうな人たちに、
楽しい所まで到達してもらう手助けがしたい。
そんな気持ちでこのページを書かせていただきます。
よろしくお願いします。

筆者がゲームを遊ぶ上で患った悲しい病がこちら。

ゲーム史上で最高クラスのキャラクタークリエーション

まずはキャラクター作成です。
前作には無かった素晴らしい進化で、可愛い女の子からシブいおっさんまで、
自由自在のキャラメイクができます。

クリエーションシステムそのものの質が高いことに加え、
ゲームを途中まで進めてしまってからも……なんと、

制限なしで何回でも顔も性別をも変えられる!!

ゲームよっては開始時に決めたら変更不可だったり、
リアルマネーを要求されたりすることも多い昨今、
これは特筆すべき点だと思います。

ぶっちゃけこれやってるだけでも結構楽しいです。
筆者は理想の女の子を作る事に情熱を燃やし続け、
ミリ単位で顔面パーツの形や位置に神経質になり……
何度も何度もキャラクリ画面と実際に動いてる画面とムービー画面を、
右往左往しては時間を消費しました。
でも楽しいです。

さて、容姿を作ったあとも重要です。

初期装備武器を選んだりといった事に付随する形で、
3ポイント分好きな能力値に割り振ることになります。
このゲームでほぼ、ここのポイントだけがやり直すことのできない要素です。
気にする人は気にするかもしれません。

しかし各能力値10ポイント前後までは、割り振ると色々な数字がグンと伸びます。
尖ったビルドを試すとしても、後で間違えた!と思っても、
結局は全部10くらいは振り分けてもいいんじゃね?て事です。
そして極端に最終的な話、700ポイント以上のうちの3ポイントです。
絶望しなくてもいいかと思います。
要するに最初は何を選んでもいいと思います。

スポンサーリンク

キビキビ動いて楽しい!もっさりしてません!

このゲームには上段、中段、下段の3つの構えがあり、
それにより繰り出される技や得意な動きが違います。
上段は攻撃力が高く、中段はガードが得意で、
下段は回避がしやすくなっています。
さらに使用する武器で動きも違います。
また、忍術や陰陽術という魔法のようなものもあります。

まだあります。

敵が赤いエフェクトと共に繰り出す大技に対して、
カウンターとして合わせる為の【特技】という位置づけの技、
自分自身が変身して戦う【妖怪化】、
敵が落とす魂代というアイテムを装備して、
その敵の力を借りて繰り出す【妖怪技】があります。
妖怪化と妖怪技は名前が似ているだけで、
全然違う性質のものなので気を付けてください。

これだけ聞くと、なんだかややこしいと思うかもしれません。
ですが、全て使いこなさなくてもいいのが、
仁王2のいいところです。

攻撃、回避、ガードの3つのボタンだけで遊んだっていいのです。
そしてやろうと思えば、いくらでもスタイリッシュに戦えます。

特技や妖怪技は通常攻撃の隙をキャンセルして出せる

……ということだけ覚えておくといいと思います。
各種行動の為の気力がない状態でも使えます。
これがゴリ押しを可能にしている部分であり、
特技や妖怪技によっては緊急回避に使えたり、
自由度が増しています。

ただし特技や妖怪技は、妖力というものを消費して使います。
妖力は敵に攻撃を当てたりといった行動でたまっていきます。
つまり乱発ができないということです。

以上にあげた色々な要素を、
装備品によってさらに強化するのがまた面白いです。
積み重ねる面白さというのが、ここになりますね。
これももちろん、ただ拾ったものを適当に、
更新していくだけでも大丈夫です。

どうやって進めてくの?

  • 1 メインミッションを選ぶ
  • 2 奥にいるボスを倒す
  • 3 繰り返すと舞台となる地域が変わる

ざっくり言うとこれを繰り返してエンディングです。

まずはサブミッションはあまりやらずに、駆け抜けたほうがいいかもしれません。

というのも、このゲームは5週目まで難易度があります。
最初は難易度:サムライ、2週目は難易度:あやかし……
といった具合です。
難易度が上がるほど、敵が落とす装備品の質が上がります。

なのに、そこに到達するまでに、
同じクエストをやりすぎて疲れてほしくないからです。

2週目からは、なるべく1週目ではクリアしてないサブミッションを、
2週目の同名のものでやっていくと新鮮です。
ボスと1対1がすぐに始まる、短いサブミッションを優先的にやるのも効率がいいです。

そしてその周回全体のミッション制覇率というものをあげていくと、
同じミッションはあまりやらずに、
周回ごとのラストのメインミッションに到達できるかと思います。

クリアすることで次の難易度が解放されます。

慣れてきたら、今までとは違う種類の武器に挑戦したりすると、
その都度楽しくなるかもしれません。妖怪技を変えてみたりしてもいいですね。

5週目のミッションではアイテムのランクや、
それについてくる特殊効果も、強力なものが付くようになります。

そうなったら本格的に、装備発掘に心血を注いでいきましょう。
俺達の仁王2は始まったばかりだ!!

楽しいです。

ここがうまく行かないんだけど

始めたばかりの方に向けての記事を書きました。
ここと被る内容もありますが、見ていただけたら有難いです。

ゲームおすすめ評価ポイントまとめレビュー
ゲームの進める上で取り逃し、取り返しのつかない要素、ランダム成長要素などが怖いおじさんのゲームレビュー。基本的には面白かったものしか書いていません。